在宅診療のご案内

在宅診療とは

住み慣れたご自宅で最後まで暮らせるよう、患者様とご家族様の生きることの全体に関わる医療です。

藤沢御所見病院 在宅診療部は
  • 必要に応じグループで蜜に連携し、支援します。
  • 住み慣れた地域・ご自宅での安心した生活をサポートします。
  • 診療所内、相談コーナーがあります。
  • 24時間・365日 対応いたします。
このような方が利用されています。
  1. 退院・退所が迫っているが、自宅での療養・生活に不安を感じている方
  2. 病気の障害で車椅子や寝たきり生活など通院が困難な方。定期的に医師の訪問が必要な方。
  3. 褥そう(床ずれ)のある方
  4. 食事が充分取れず、点滴が必要な方
  5. 人工呼吸器や酸素を装着している方
  6. 疼痛緩和が必要な方
  7. 胃ろう、経鼻胃管の
  8. がん末期の方
  9. 高度な認知症の方

頑張らない在宅医療

  • 定期的に家を訪問して健康状態を管理する訪問診療
  • 24時間いつでも緊急事態に応じて家にかけつける緊急往診
  • 自宅でのお看取りも可能です

訪問診療エリア

訪問エリア

藤沢北西部・寒川・茅ヶ崎・綾瀬・長後・湘南台・海老名一部、細かいエリアに関してはお気軽にご相談ください。

藤沢御所見病院 在宅診療部

月曜日〜土曜日 9:00〜17:00

日曜日・祝日:休み

八木進也 藤沢御所見病院院長

  • 【略歴】
  • 日本大学医学部卒業
  • 日本大学医学部付属板橋病院 胸部外科医長
  • みつわ台総合病院 心臓血管外科部長
  • 在宅療養支援診療所クローバークリニック院長
  • 藤沢御所見病院 院長

訪問診療は、いわゆる“往診”とは異なり、ご利用者様(患者様・ご家族様等)が、安心感を持って在宅療養していただくために、 医療側から一方的に押しつけるのではなく、ご利用者様のニーズを把握し、出来るだけそれに沿うように計画して方針を説明し、 同意をいただき、計画的、定期的に、訪問して診療することを言います。もちろん、在宅療養生活が困難になった時は、臨機 応変、入院療養や施設利用などあらゆる選択肢を視野に、療養生活の設定変更も柔軟に行うことが出来るものであります。 これらの在宅療養生活を続けるためには、多くの協力が必要です。医療、看護、リハビリ、公的、私的な介護給付のバックアッブ、 ケアマネージャー、安心の薬剤知識をもたらし、指導する訪問薬剤師、などです。そして、我々在宅療養支援診療所がこの 多職種連携の中核を担っていくことになります。当法人には、訪問看護・訪問リハビリ・訪問介護の実績ある部門があり、そこに 経験豊富なスタッフを擁する訪問診療部門が生まれました。ご利用者様の希望する在宅療養を叶えるために、是非、私たちに お手伝いさせて下さい。よろしくお願い致します。

お問い合わせ

藤沢御所見病院 在宅診療部

月曜日〜土曜日 9:00〜17:00

日曜日・祝日:休み